パーティ考察/ダブル - ポケモン対戦考察まとめWiki|第八世代

パーティ考察/ダブル

ダブルバトルについてレーティングで使用できるパーティに対する考察するページです。
ポケモン一匹単位でなく、特定の組み合わせやコンボを中心としたパーティ全体での考察を狙いとしています。

まずは組み合わせやPTを適当にまとめて、特に記述するべきことのあるものについては個別ページを作るかんじで。
個別ページの名前は他のルールのPTとの区別のために「ダブル/PT名」としてください。
例:ダブル/ラティオス+メタグロス
例:ダブル/晴れパーティ



ガルキザン

種族名持ち物技1技2技3技4備考
ガルーラガルーラナイトねこだまし任意任意任意
キリキザンいのちのたまふいうちはたきおとすアイアンヘッドまもる

まけんきキリキザンにより安易にいかくを出せない。
いかく牽制枠候補は他にボルトロスウォーグル(まけんき)、プクリンミロカロス(かちき)など。

サナガエン

種族名持ち物技1技2技3技4備考
サーナイトサーナイトナイトハイパーボイスまもる任意任意
ガオガエンガオガエンZフレアドライブDDラリアットねこだましまもる

物理耐久の低いメガサーナイトガオガエンで守る。
フェアリースキン+ハイパーボイスを半減する相手に対しガオガエンで圧力をかける。
ガオガエンはまもるを切ってとつげきチョッキを持たせる場合もある。

ボルトランド

種族名持ち物技1技2技3技4備考
ボルトロス(化身)色々電技任意任意任意
ランドロス(霊獣)こだわりスカーフじしんいわなだればかぢからとんぼがえり

ボルトロスはCSいのちのたま・H振りおだやか・ASまけんきまで構成多数。

レパゲン

種族名持ち物技1技2技3技4備考
レパルダスきあいのタスキアンコールうそなきねこだまし任意
ゲンガーゲンガナイトシャドーボールヘドロばくだんまもる任意

いたずらごころアンコールで相手の補助技を縛り、うそなきでメガゲンガーの火力をサポートする。
レパルダスの他の技候補はでんじは・イカサマなど。ゲンガーにかなしばりを採用することで強制わるあがき(かなしばりアンコール)のコンボをすることも。

種族名持ち物技1技2技3技4備考
エルフーン色々 アンコールうそなきムーンフォース任意

同じくいたずらごころでアンコール・うそなきを使えるエルフーンが採用されることもあり、エルフゲンなどと呼ばれる。
エルフーンの場合の他の技候補はちょうはつ・おいかぜなど。

ガブマンダ

種族名持ち物技1技2技3技4備考
ガブリアスきあいのタスキじしんいわなだれドラゴンクローまもる
ボーマンダこだわりスカーフりゅうせいぐんだいもんじいわなだれめざめるパワー飛行

高速高火力の2体で相手に圧力を掛ける。氷・フェアリー以外では突破が難しい。

ニャオカイリュー

種族名持ち物技1技2技3技4備考
ニャオニクスメンタルハーブファストガードしんぴのまもりいばる任意
カイリューじゃくてんほけんりゅうのまい任意任意任意

ニャオニクス♂でファストガードして安全にりゅうのまいを積む。そのあとしんぴのまもり→カイリューにいばる連打。

エルテラ

種族名持ち物技1技2技3技4備考
エルフーンきあいのタスキふくろだたきおいかぜアンコールちょうはつ
テラキオンイワZorいのちのたまいわなだれインファイトじしんまもる

エルフーンテラキオンにふくろだたきを使いせいぎのこころを連続で発動させ、攻撃を底上げする。
いわなだれやじしんといった全体攻撃を持つため、このコンボによって高い制圧力を得る。
草タイプゆえエルフーンが怒りの粉によって袋叩きを吸われないのも高評価。

サザングロス

種族名持ち物技1技2技3技4備考
サザンドラアクZあくのはどうだいちのちからおいかぜまもる
メタグロスメタグロスナイトアイアンヘッドしねんのずつきれいとうパンチまもる

相性補完に優れた組み合わせ。ダブルではサザンガルド以上に使われている。
メタグロスが苦手な相手にサザンドラが、サザンドラが苦手な相手にメタグロスが睨みを利かせる。
ここからカプ・テテフを投入し、サザンドラがおいかぜでサポートする構築が多い。

テテフライド

種族名持ち物技1技2技3技4備考
カプ・テテフ火力アップ系ムーンフォースサイコキネシス任意任意
フワライドサイコシードおいかぜおにびシャドーボール
アクロバット
任意かるわざ

サイコメイカー+サイコシードで確実にかるわざを発動させ、高速化したフワライドカプ・テテフをサポートする。
おいかぜによって上からテテフの火力で蹂躙したり、おにびでテテフを物理攻撃から守る。
フワライドはサイコフィールドの恩恵を受けられないものの、元々ねこだましは無効化できる。
他のカプと組まれることもある。おいかぜ要員は他にバルジーナルチャブルなど。

滅びパ

種族名持ち物技1技2技3技4備考
ゲンガーゲンガナイトほろびのうたシャドーボールかなしばりまもる
ゴチルゼルたべのこしサイコキネシストリックルームいやしのはどうまもる
ズルズキンだっしゅつボタンドレインパンチイカサマねこだましみきり
ジュゴンオボンのみほろびのうたねこだましかなしばりまもる
ピッピしんかのきせきこのゆびとまれてだすけアンコールまもる

攻撃はほとんどせずほろびのうたによって相手を倒すことを勝ち筋とした、他とは一線を画す特殊構築。
相手をかげふみで拘束してほろびのうたを使い、ねこだましやかなしばりなどでターン数を稼いでいく。
基本的な選出は、先発にゲンガーとズルズキン、控えにジュゴンとゴチルゼルという形になる。
ゴーストやトリパ、ねこだましが効かない相手に対してはピッピを活用する。
この他にも構成は様々であり、ニョロトノを採用することで雨パとの混合あるいは偽装も可能。

スタンダード系

レートスタン

種族名持ち物技1技2技3技4備考
ガルーラガルーラナイトねこだましすてみタックルふいうちけたぐり
ランドロスこだわりスカーフじしんいわなだれとんぼがえりばかぢがら
ヒードランいのちのたまねっぷうだいちのちからだいもんじまもる
ニンフィアこだわりメガネハイパーボイスめざめるパワー地面サイコショックムーンフォース
ボルトロスきあいのタスキ10まんボルトめざめるパワー氷でんじはちょうはつ
モロバレルゴツゴツメットギガドレインいかりのこなキノコのほうしまもる

XY全国ダブルで暴れに暴れたスタン構築、圧倒的な強さでORAS環境でも上位に多数存在する。
ダブル入門にもオススメで多少強引なプレイングでも勝ててしまう。
水の通りがよくカメックスのしおふきで壊滅しかねないためにモロバレルを採用する。
基本的に下2匹は自由枠、ギルガルドクレセリアキリキザンから選択するとよい。
ミラーが多発するガルーラ、ヒードランは最速必須。ガルーラについては補正有の霊獣ランドロスのばかぢからを耐えるまで耐久に振ったり、
ヒードランはミラー意識でみがわりを持たせるなどが考えられる。モロバレルは相手のガルーラに投げてガリガリと削っていく。

CHALK

種族名持ち物技1技2技3技4備考
クレセリアオボンのみサイコキネシスれいとうビームトリックルーム任意
ヒードランシュカのみねっぷうだいちのちからラスターカノンまもる
モロバレルゴツゴツメットギガドレインいかりのこなキノコのほうしまもる
ランドロスこだわりスカーフじしんいわなだれとんぼがえりばかぢから
ガルーラガルーラナイトねこだましおんがえしふいうちけたぐり
カプ・レヒレこだわりメガネだくりゅうムーンフォースマジカルシャインねっとう

チョーク。構築名は5匹の英名のイニシャルを繋げたもの。ガルーラスタンと呼ばれる構築の1つ。
第6世代で上位に君臨したスタン構築であり、第7世代に移行してもその強さは全く色褪せていない。
高い性能を持った5匹が揃っており、そこから多種多様な戦術を取ることができる非常に完成度が高い構築。
基本的に最後の1匹は自由枠だが、SMではカプ・レヒレを採用した「CHALKFini」が猛威を振るっている。対天候に厚くできるバンギラス、追い風を軸に取り入れたい場合はサンダーやスイクン、上から圧力をかけていくカプ・コケコ、フェローチェなどもCHALKの派生パーティに組み込まれている

リザYスタン

種族名持ち物技1技2技3技4備考
リザードンリザードナイトYねっぷうソーラービームおいかぜまもる
クレセリアオボンのみorエスパーZサイコキネシスれいとうビームスキルスワップトリックルームトリル下でリザードンにスキルスワップをすることで晴れが復活でき、また相手の強特性を奪ってかき乱す。エスパーZでサイコキネシスの火力増強や挑発を無視してトリルを貼ることが可能。
ランドロスとつげきチョッキじしんいわなだれとんぼがえりばかぢから
ボルトロスカクトウZ10まんボルトめざめるパワー氷きあいだままもる霊獣
バンギラスじゃくてんほけんいわなだれかみくだくけたぐりまもる
ギルガルドゴーストZシャドーボールラスターカノンワイドガードキングシールド

第6世代から存在する、高い制圧力を誇るメガリザードンYを軸としたスタン構築。
他にも安易な受けを許さない高火力ポケモンが揃っており、殴り合いに非常に強い。
バンギラスの枠がサザンドラギルガルドの枠がナットレイクレセリアの枠が別のサポート役の場合もある。
こういったカスタマイズ性の高さもこの構築の魅力であり、環境に適応しながらトップに立ち続けている。

天候系

技構成、持ち物は一例(メガストーン除く)

ノオーゲッコウガ

種族名持ち物技1技2技3技4備考
ユキノオーこだわりスカーフふぶきいわなだれエナジーボールきあいだま
ゲッコウガいのちのたまふぶきハイドロポンプあくのはどうまもる

霰下での必中ふぶきを高速のゲッコウガに撃たせる。メガユキノオーやたたみがえしを活用する場合もあり。

リザバナ

種族名持ち物技1技2技3技4備考
リザードンリザードナイトYねっぷうソーラービーム追い風まもる
フシギバナきあいのタスキギガドレインヘドロばくだんねむりごなまもるようりょくそ

晴れ下で高火力のメガリザードンYをようりょくそで高速になるフシギバナでサポート。
御三家なので誓い技を採用することもできる。

ドレコー

種族名持ち物技1技2技3技4備考
コータスもくたんふんかねっぷうソーラービームまもる
ドレディアクサZリーフストームおさきにどうぞねむりごなまもる

晴れ下でのふんかを最大限に活かすことを目的とした組み合わせ。
ようりょくそドレディアがおさきにどうぞを高速で使うことにより、コータスに最大威力のふんかを撃たせる。
ヤレユータンオドリドリを組み込むパターンもある。

トノグドラ

種族名持ち物技1技2技3技4備考
ニョロトノオボンのみハイドロポンプれいとうビーム滅びの歌まもる
キングドラいのちのたまだくりゅうりゅうせいぐんりゅうのはどうまもる

すいすい+雨による強化を受けたキングドラで攻める。

ペリラグルンパ

種族名持ち物技1技2技3技4備考
ペリッパーきあいのタスキぼうふう水技おいかぜまもる
ラグラージラグラージナイトじしんたきのぼりれいとうパンチまもる
ルンパッパミズZハイドロポンプギガドレインれいとうビームねこだまし

すいすい+雨による強化を受けたメガラグラージもしくはルンパッパで攻める。
ペリッパーが苦手な電気をラグラージが、ラグラージが苦手な草をペリッパーが叩くことができる。
ルンパッパは環境に多い雨パキラーに対して強気に出ていける。とつげきチョッキを持たせてもよい。
おいかぜによってすいすい以外のポケモンを強化することも可能。

雨クチブルル

種族名持ち物技1技2技3技4備考
クチートクチートナイトアイアンヘッドふいうちじゃれつくまもる
ニョロトノこだわりスカーフなみのりれいとうビームねっとうあまごい
ルンパッパミズZハイドロポンプギガドレインれいとうビームねこだまし
クレセリアオボンのみサイコキネシスれいとうビームトリックルーム任意
カプ・ブルルカクトウZウッドハンマーウッドホーンばかぢからまもる

メガクチートを軸にしつつ、相性のよい雨パ要素を取り込んだ構築。
雨+鋼アタッカーの攻撃範囲は単純に優秀であり、炎技からクチートを守れる点でも好相性。
雨にこだわらずとも、トリックルームを展開して上から叩く戦法も取れる。
カプ・ブルルはクチートをじしんから守れることに加え、カプ・レヒレトリトドンといった雨パキラーに強い。
カクトウZはナットレイを確実に屠るために搭載。

バンドリマンダ

種族名持ち物技1技2技3技4備考
バンギラスこだわりスカーフいわなだれかみくだくれいとうパンチばかぢから
ドリュウズジメンZじしんいわなだれアイアンヘッドまもる
ボーマンダボーマンダナイトハイパーボイスりゅうせいぐんかえんほうしゃまもる
ミロカロスオボンのみねっとうれいとうビームじこさいせいまもる
モロバレルゴツゴツメットギガドレインいかりのこなキノコのほうしまもる

叩き台のバンギドリュウズ、ランドロスが蔓延る中ミロカロスで対抗。
バンギラスはメガストーンを持たせることで対天候に強くなる、こだわりスカーフやじゃくてんほけんなども。
苦手なロトムを突破するためのボーマンダ、持ち物はこだわりスカーフやこだわりメガネにしてもよい。
モロバレルは対ガルーラマリルリ最終兵器、ゴツゴツメットでドリュウズが縛れる圏内に持っていく。